2020年シーズンJFL全試合の日程発表 花園第2で7試合開催

   

2020年3月15日(日)に開幕する「第22回日本フットボールリーグ(JFL)」。2月14日(金)16時に全試合日程が発表されました。

レギュレーションは昨年と同じ。16チームの2回戦総当りリーグ方式(ホーム&アウェイ方式)で、最終的に勝点が1番多いチームが優勝。上位4チームのうち、Jリーグ百年構想クラブを持つ2チームがJ3リーグに参入できます。下位2チーム(上位チームがJ3に参入した場合は変動)は、地域リーグに自動降格となります。

週刊ひがしおおさかでは、もちろん今年もFC大阪をどこよりも熱く追いかけて行きます。

昨年はアウェイ・松江にも車で行きました。今年は全部行くつもりで頑張ります!

気になるのは、東大阪市花園ラグビー場第2グラウンド(2グラ)で7試合ホームゲームがあること。昨年は服部緑地陸上競技場(豊中)での試合が多く、東大阪で行われたのは1試合のみ(花園第3)でした。
そのため、東大阪にプロサッカーチームがあるという実感がない人も多いはず。

ラグビーのゴールポストが外され、サッカーゴールが置かれた、第3グラウンド(トライスタジアム)。

現状の2グラは約1300席しかありません。毎年行われている全国高校ラグビーでは、立ち見のお客さんがいたり、座席の老朽化などが問題になっています。
そんな問題を解決しようと、11月25日にFC大阪が5000人以上収容できるスタジアムに改修すると発表。完成予想図を見るとビジョンがあり、メインスタンドには屋根もつきます。
この改修発表は、FC大阪がJリーグ参入を目指すことと深く関係があるのです。

Jリーグに参入するには今年クリアしなければいけない課題が2つ。

1.「Jリーグ百年構想クラブ」が承認されること
Jリーグに参入したいチームは、Jリーグ百年構想クラブをJリーグに提出。これが承認されるとJ3リーグ参入の申請ができます。
FC大阪は2019年11月26日に提出しました。この結果がわかるのは2月25日。承認され、今年のJFLで4位以内かつ、以下2の条件を満たすとJ3リーグに参入できるのです。

2.年間観客動員数30000人以上
Jリーグ規約には、「平均入場者数2000人超」があります。16チームで2回戦試合を行うので、1チームの試合数は30。うち、ホームゲームは15試合です。ホームゲームがチームの主管となるので、30000人を15試合で割ると1試合平均2000人になります。Jリーグ百年構想クラブを持っていても、この条件を満たしていないと、J3リーグに参入できません。さらにJ3リーグのスタジアム基準には、「原則として5000人以上収容できるスタジアムを保有すること」とあります。
東大阪でこの規模のスタジアムは東大阪市花園ラグビー場第1グラウンド(1グラ)しかありません。1グラは言わずと知れたラグビーの聖地。JFLは例年3月〜12月まで長期間試合を行うため、両立は難しいのです。そこで、1グラに比べ使用頻度の低い2グラを改修することで、サッカーでも利用でき、高校ラグビーのときも良い環境で試合ができる。サッカーとラグビー両者にとってWIN-WINな構想です。

昨シーズンは、開幕から6戦無敗で一時は首位に立ちました。しかし、直後の6連敗もあり、10勝10分10敗の8位でシーズンを終了しました。Jリーグ参入がかかった今年、新監督・新ヘッドコーチを招聘し、新たなスタートを切ります。まずは、開幕戦である3月15日のホンダロックSC戦に勝利し、勢いに乗って前半戦を首位で折り返してくれることを期待します。

さらに、2グラで試合が行われる6月14日(日)、28日(日)、7月4日(土)、12日(日)、8月23日(日)、30日(日)、9月13日(日)は「東大阪市民応援デー」として実施。市内在住・在勤・在学・市内少年少女サッカークラブ所属であることが証明できるものを持参すれば、無料で観戦することができます。

上記の日程で「プロ選手から学ぼう!!フットボール体験イベント」も併せて実施。
概要としては、FC大阪の選手に直接サッカーを教えてもらえ、その後試合も観戦できるというもの。
6月14日(日)、28日(日)は小学生以下の50人(申込先着順)に対し実施。他の日程の対象は今後発表されます。
参加されたい方は、参加希望の旨と以下の必要事項を4月13日(月)〜17日(金)9時30分〜19時に電話またはメールでお申込みください。
必要事項:参加者氏名(児童・保護者)、参加者年齢(児童の学年)、住所、電話番号、メールアドレス
申込先:FC大阪 Tel:06-6264-2411、Mail:info@fc-osaka.com

あと1ヶ月で2020年シーズンがキックオフ!
FC大阪がJリーグに参入するには、市民の力も必要です。みんなで花園へ応援に行こう!

昨年の3グラでの試合は、2685人の観客が駆けつけました。

スポンサーリンク

ホッケー 梶間

ホッケー 梶間

投稿者プロフィール

山口県出身。
大学生のときに大阪にやってきました。
高校からホッケーを始め、現在もやっています。
なのでホッケー梶間です。
10chとYouTubeを見て生きています。
食べに行ったお店の中で1番カロリーが高そうなものをだいたい注文します。

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

リーグワンを愛して2022

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2022.06.21

Honya Club.com
ページ上部へ戻る