ライナーズ2017 対NTTコミュニケーションズ戦 


▲昨年のNTTコミュニケーションズ戦。金選手の100試合でした。▲

◆試合情報 トップリーグ第3節 対NTTコミュニケーションズシャイニングアークス

9月3日(日) 16:00K.O. 橿原公苑陸上競技場

◆48時間前メンバー

1 豊田大樹
2 樫本敦
3 前田龍佑
4 山口浩平
5 松岡勇
6 トンプソンルーク
7 田淵慎理
8 イオプ・イオプアソ
9 金哲元
10 野口大輔
11 矢次啓佑
12 アンソニー・ファインガ
13 井波健太郎
14 田中優介
15 セミシ・マシレワ
16 王鏡聞
17 山口知貴
18 浅岡勇輝
19 村下雅章
20 タウファ統悦
21 榎本光祐
22 重光泰昌
23 ルアン・コンブリング

◆メンバー発表後のTwitterの反応

◆ライナーズの対戦相手情報

◆注目選手

近鉄
3前田龍佑
試合に勝つには、まずスクラムで圧倒すること。

4山口浩平
約一年ぶりの登場。突破力に期待。

8.イオプアソ
2試合め。「チームにフィットする」を実現してゲインを切ることができるか。

13井波健太郎
期待の大型CTB。アタックディフェンスの両面で鍵を握る。

◆プレビュー

昨年から続く、決定力不足により、前節トヨタ自動車戦ではトライを奪えなかったライナーズ。今節のNTTコミュニケーションズ戦では少しオーダーをいじってきました。
多くの要素のうち、おそらく優勢に立てるのはスクラムとディフェンスの粘り。この2点で負ければ勝利はなく、圧勝してさらに何で勝つことができるかで、勝敗が左右するでしょう。

スクラムでは、今季初めて前田をスタメンに起用。押し負けないスクラムをより強固にします。山口(浩)が入って、スクラムの力がどう変わるかにも注目です。約1年ぶりのメンバー入り。成長著しい後輩たちに格の違いを見せつけることができるのか。
豊田自動織機戦、トヨタ自動車戦ともにディフェンスはしっかり機能していました。しかし、NTTコミュニケーションズは金正奎、ブリッツ、ウォーレンボスアヤコなどを筆頭に機動力のあるアタックが持ち味。ライナーズの強力タックラーが一つ一つ丁寧に潰すことができるのかに注目が集まります。

ファインガを12に、井波を13に起用し当たり負けしないCTBを整備できたはず。野口のキックで得たエリアで、2試合目となるイオプアソ、コンブリンクがチームにフィットしたアタックをすれば、ギャップを一気に駆け抜ける姿も見られるでしょう。

とは言っても、東芝にも勝った強敵シャイニングアークス。終盤までロースコアに持ち込み、榎本、重光、コンブリンクを投入し、ギアチェンジで勝利をもぎ取りたい。といったところでしょうか。

◆周辺イベント

Coming Soon…

◆マッチレポート

Coming Soon…

◆ライナーズのナイスプレー

試合後、お楽しみに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

MaechanYK

MaechanYK東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、もうすぐ10年。
もっともっと影響力を持ったサイトにしていきたいです。

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com