ライナーズ2017 対NTTドコモ戦 


▲NTTドコモとの対戦は、2015年の練習試合以来▲

◆試合情報 トップリーグ第5節 対NTTドコモ

9月24日(日) 17:00K.O. 万博記念競技場

◆48時間前メンバー

1 豊田大樹
2 樫本敦
3 前田龍佑
4 トンプソンルーク
5 松岡勇
6 辻直幸
7 田淵慎理
8 イオプ・イオプアソ
9 金哲元
10 野口大輔
11 矢次啓佑
12 ルアン・コンブリング
13 井波健太郎
14 森田尚希
15 セミシ・マシレワ
16 王鏡聞
17 山口知貴
18 尾池亨允
19 マイケル・ストーバーク
20 佐藤幹夫
21 榎本光祐
22 重光泰昌
23 吉川修司

◆メンバー発表後のTwitterの反応

◆ライナーズの対戦相手情報

◆注目選手

近鉄
6 辻直幸
久しぶりのスタメン。FW圧倒の鍵をにぎるプレイヤー。抱負な運動量に期待。

7 田淵慎理
密集で負けると惨敗もありうる。FWリーダーとしても負けられない。

12 ルアン・コンブリンク
英雄の覚醒を見た前節。リーダーシップにも期待。

15 セミシ・マシレワ
すべてのアタックスタッツでリーグ上位に顔を出す。コンブリンクと2枚揃ったときのパフォーマンスは見もの。

◆プレビュー

最低ラインだった開幕4戦を2勝で乗り切ったライナーズは、正念場の5連戦を迎えます。特に同カンファレンスであり同じく2勝2敗のNTTドコモとの対戦は、順位に直結する戦いです。

メンバーを見ると「FWはライナーズ、BKはドコモ」といった印象です。よって、FW戦とセットプレー、モールで圧勝することが大前提で、その上でドコモのBKのアタックをどれだけディフェンスできるかが勝負の分かれ目になります。
どちらが3トライ以上を奪えるかが、勝負の鍵になるでしょう。

ドコモのBKは強力です。とくに11以降の蔵田、イエロメ、パエア、リリダム、フィルヨーンはいずれも代表クラス。一筋縄では行きません。

ライナーズのBKも、ここまでの4戦で徐々に整備されつつあります。10野口の安定したキックを軸に、走力と強さで負けない11矢次、ラグビー偏差値が今季一気に上がった13井波の若手日本人選手も定着しだしました。
揃ってきた若手が活きるか否かがかかっているが12コンブリンクの存在です。前節でまさに「覚醒」しました。母国で「英雄」と形容される存在が、シッカリと機能すれば一気に試合を決める展開になるかもしれません。

どちらに転んでもおかしくない、今季最も緊張する一戦です。

◆周辺イベント

Coming Soon…

◆マッチレポート

Coming Soon…

◆ライナーズのナイスプレー

試合後、お楽しみに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

MaechanYK

MaechanYK東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、もうすぐ10年。
もっともっと影響力を持ったサイトにしていきたいです。

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com