週ひがはちみつプロジェクト#4 ついに「cake house Myu」で、「はちみつおとなぷりん」と「はちみつアップルパイ」の販売がスタート!

ホッケー梶間のおじいちゃんのはちみつを東大阪のみなさんにお届けする「週ひがはちみつプロジェクト」。
12月22日(日)にフレスポ長田で実施した「ナガタSWEETS Xmas」の中で、商品になってほしい「はちみつスイーツ」の投票を行いました。
その結果、「はちみつぷりん」と「アップルパイ」の得票数が多かったので、商品として販売することが決定しました。
考案してくれたのは、八戸ノ里にある「cake house Myu」の店長・新織さん。

そして、1/20(月)から販売を開始しました。

山口のはちみつを使ったスイーツ、とアナウンスしてくれてる!

商品名は「はちみつおとなぷりん」(300円)と「はちみつアップルパイ」(80円)。

新織さんによると、元々販売している「おとなぷりん」と一緒に購入して、食べ比べをする人が多いんだとか。

「はちみつおとなぷりん」。蓋を空けた瞬間からはちみつの香りが伝わってきます。

アップルパイは一口サイズなので、まとめて買う人が多いそうです。

「はちみつアップルパイ」。表面に塗ってあるシロップに、はちみつが混ぜてあります。

「でも、今のままだと週刊ひがしおおさかとのコラボ商品ってことがわからないかも」と、新織さん。
うーん、たしかに。
すみません、ぼくがサボっていました。
これからは「週ひがはつみつプロジェクト」というのがひと目で分かるように、ポップや「週ひが×Myu」みたいなステッカーを作ろうと思います。

商品のことは新織さんに頼りっぱなしだったこの企画。
でも、本当にぼくのおじいちゃんのはちみつのことを思ってくれていて、「いつかおじいちゃんがやっている養蜂場に行ってみたい。山で実際に採蜜してるところも見てみたいです!」と話してくれます。

さらに、「せっかくだし、素材の味を知ってほしいから」と、はちみつの販売もしてくれることに。
いつも神対応の新織さん。ますます大好きになりました。

はちみつの販売については、また決まり次第記事にします。

まずは、「大人はちみつプリン」と「はちみつアップルパイ」を食べてみてね。

■cake house Myu
住所:東大阪市中小阪2−17-15
電話番号:06-6725-2277
営業時間:9:00〜19:00
駐車場:なし


■関連記事
【プレゼントあり】週ひがはちみつプロジェクト始動! ホッケー梶間のおじいちゃんが作るはちみつを、東大阪のみなさんの元へ

週ひがはちみつプロジェクト#2 あなたの1票で商品が決まる!? 「cake house Myu」のはちみつスイーツ

週ひがはちみつプロジェクト#3 はちみつスイーツが決定! 「cake house Myu」で、はちみつプリンとアップルパイを販売します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

ホッケー 梶間

ホッケー 梶間

投稿者プロフィール

山口県出身。
大学生のときに大阪にやってきました。
高校からホッケーを始め、現在もやっています。
なのでホッケー梶間です。
10chとYouTubeを見て生きています。
食べに行ったお店の中で1番カロリーが高そうなものをだいたい注文します。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com